3月の営業予定

梅の花

世の中は新型コロナウイルスでパニックに近い状況になっていますね(>.<)
ウイルスが怖いのはもちろんですが、いろんなところに大きな影響が出ていて、これから日本、いや世界がどうなるのか、とても心配です。
とにかく1日も早くウイルスが終息することを願うばかりです。

みなけんでは、業種的に元々アルコール消毒を頻繁におこなっていますが、今はドアノブや備品など手の触れる部分も含めて、アルコール消毒を今まで以上に頻繁に実施、空間除菌もおこなうなど、少しでも安心してご利用いただけるように努めています。

さて、3月の営業予定ですが・・・
3月の日曜日は、すべてお休みとさせていただきます。
20日(春分の日)は午後より営業いたします。


ところで、全然関係ない話なんですが、最近激辛の食べ物にハマってまして、ま、ほとんどインスタント食品ですが、いろいろな物にチャレンジしています(^^;
最近体重が増え気味なので、カプサイシンダイエットも兼ねているんですが、果たして痩せるのか…(^^;

激辛

上の写真はほんの一部ですが、最近発売された「ペヤング獄激辛やきそば」、韓国の「プルダック炒め麺辛さ2倍」なんかは相当辛かったです(>.<)
どちらもたくさん買っちゃったので、これからボチボチと食べていかねば(^^;

それと、左上にある白い箱の「18禁カレー」、これだけはまだ怖すぎて手を出せていません。(お客様が買ってきてくださいました)
このカレーは現在4種類あって、白は上から2番目の辛さです。

実は、18禁カレーで甘口とされる、ピンクの箱のは食べたことがあるんですけど、どこが甘口やねん!というぐらいの相当な辛さで、写真のLEEの30倍よりもだいぶ辛かったです。ココイチの10辛よりも辛いかも…
それよりも2段階も辛いとか、想像するだけでビビっています(>.<;
食べられる日が来るのか…

下は18禁カレーの白箱の裏に書いてある注意書きですが、「緊急事態を想定して携帯電話を携帯してください」とか、ヤバくないですか?(-_-;

18禁

ちなみにこの白箱の18禁カレーは「痛い」という名前がつけられています。
辛いというより痛いんでしょうね…
というか甘口のピンクでも痛かったですけど。

そして一番辛いのは赤箱で「危険」という名前が付けられています。
絶対に食べません!

18禁カレーやペヤング獄激辛、プルダックなどは、YouTubeでいろんな人がチャレンジしているので、興味のある方はぜひ検索して見てみてくださいね〜

柚子湯でヒリヒリ

今日は二十四節気の一つである冬至でしたね。
北半球では今日が一年で一番昼が短い日なので、これからはまた少しずつ日が長くなっていきますね〜
最近は日が暮れるのが早く、一日がとても短く感じられていたので、日が長くなっていくのはなんとなく嬉しいです(^^)

冬至の日には、南瓜を食べる風習がありますが、もう一つ有名なのは柚子湯ですよね。あ、飲むやつ(柚子茶)ではなくて、お風呂に柚子を浮かべるほうです。

江戸時代に始まったそうですが、柚子湯は、ひび、あかぎれや風邪の予防に良いとされています。
「冬至に柚子湯に入ると風邪をひかぬ」ということわざもあるそうですが、科学的にも、風邪の予防だけでなく、血行を促進する働きがあるため、冷え性や腰痛、神経痛などを和らげる効果があるとも言われています。

実は私、柚子湯に入って、浴槽に浮いている柚子を背中でプチュっと潰したところ、その後に背中がめっちゃくちゃヒリヒリして痛い目を見たことがあります(^^;
いやほんと、ウォーって叫びたくなるぐらい痛かったですよ(>.<)
小さなお子さんやお年寄り、肌の弱い人には結構な刺激になることがありますので、ご注意くださいね。

柚子を切らずに丸ごと入れて潰さないようにしたり、布袋に入れて浮かべると、ヒリヒリしにくくなるようです。
シャワーで早めに流すのも忘れずに。
それと柚子湯に入った後は皮脂が結構取り除かれているので、入浴後はできるだけ早くクリームやオイルを塗って保湿したほうがいいですよ〜


さて、今日の1枚はサザンカです。

さざんか

今はあちこちで咲きまくってますね〜
一本の木にたくさん真っ赤な花を咲かせるので、とてもきれいです。

漢字では「山茶花」って書きますが、ん?少しおかしいですよね?
「サンサカ」となら読めないこともないですが…

実は、元は「サンザカ」と呼ばれていたそうですが、言いやすいように言葉が入れ替わってしまい、それが定着してしまう「音位転換」によりサザンカとなったそうです。
音位転換の例としては、、
「秋葉原」→「アキバハラ」→「アキハバラ」
「新しい」→「アラタシイ」→「アタラシイ」

サザンカはツバキ科ということもあり、ツバキの花ととてもよく似ていますが、見分けやすい違いを二つ挙げてみますね。
・ツバキは花がほぼ丸ごとポロッと落ちるが、サザンカは花弁がバラバラになって落ちる。
・ツバキは花が全部開ききらずカップ状のように開くが、サザンカは花がほとんど開ききる。

サザンカの花言葉は「ひたむき」「困難に打ち勝つ
赤いサザンカには「あなたが最も美しい」というのがあるようですよ〜(^-^)

1月31日は皆既月食!

皆既月食

国立天文台HPより

1月31日は日本全国で皆既月食が見られるそうです(晴れればですが…)。

国立天文台によると、20時48分に欠け始め、21時51分には完全に欠けて皆既月食となります。
その状態が1時間17分続いた後、23時8分には輝きが戻り始め、0時12分に元の丸い形に戻るそうで、結構長い時間、皆既月食が続くようですね〜

月食は、月が地球の影に入って暗くなりますが、真っ暗になるのではなく「赤銅(しゃくどう)色」という赤黒い色になります。
神秘的な色のお月さま、見てみたいですね。

天気予報では31日は神戸は晴れのち曇りということで、夜は曇りそうなので、見えるかなぁ…

 

ところで今日、脳外科にMRIの検査を受けてきました。
動脈解離の膨らみはまだあるものの、特に悪化している様子もなく、脳など他の部分には異常無しとのことで、一安心です(^-^)
心配してくださってたお客様もおられて、大変ご心配をおかけしましたが、とりあえず大丈夫なのでご安心くださいね。

 

年賀はがきの隠し文字?

ご存知の方もおられるかもですが、今年の年賀はがき(インクジェット紙)には「隠し文字」があります(^-^)

まあ、普通に気がつく人はほとんどいないでしょうけど(^^;
ちょっと写りが悪くて申し訳ないんですが、赤ワクで囲んだところにあります。

答えを見る前にわかる人はおられるでしょうか?

 

まずは1箇所目(写真クリックで拡大します)

犬の鼻の穴?が「フじ」となっています。
富士山のふじなんでしょうけど、カタカナとひらがなって、無理やりのような気もしますけどね(^^;

 

2箇所目(写真クリックで拡大します)

足の爪の部分が「FUJI」となっています。
逆さまですけど…

 

3箇所目(写真クリックで拡大します)

年賀の下の線が1本は「あけまして」もう1本は「おめでとうございます」になっています。
マイクロ文字というらしいですが、これはもう肉眼で見える限度を超えてますよね(^^;

 

4箇所目(写真クリックで拡大します)

下の抽選番号の間の犬の尻尾のところに「ふ」と「じ」があります。

いやぁ、どれも言われないとわからないですよね。
どうやら普通紙のハガキにも文字が隠されているらしいので、探してみてくださいね〜

※参照元は公益財団法人 日本郵趣協会さんのツイッター(@kitteclub)です。

 

久々の更新の言い訳…(^^;

以前パソコンの調子が一時悪くなってたのがなんとか回復してたのですが、クリスマス前からまた悪化して、まともに立ち上がらない状況にまでなってしまってました(-_-;

ハードディスクの初期化も4回!
バックアップからの復元、移行アシスタントによるデータ回復など、処理に一晩ぐらいかかる作業も何回も行いましたが、それでも回復せず。。。

あらゆる手を尽くし、いよいよ修理に出すしかないのかな?っていうところまできてました。というか、普通の人ならもっと早くに修理に出してたでしょうけど…(^^;

で、最後、これでダメなら修理に出そうと思って、調子の悪くなった時より、さらに古いバックアップから復元してみました。

その結果・・・

なんと普通に動いてます(^^;
今までのあの数十時間はなんだったのか・・・

ただ、調子が悪くなる3日前に戻してるので、3日後が怖いですけど。