5月の休業日のお知らせ

母の日

昨日は母の日でしたね。
私の母はかなりの高齢なんですが、ありがたいことに今年も母の日のプレゼントを渡すことができました(^-^)

今年は定番の赤いカーネーション。
写真の白い花瓶は、昨年母が100歳を迎えた記念に兵庫県からいただいた、出石焼きの真っ白な花瓶です。(写真では小さく見えますが、結構立派な花瓶です)
来年も母の日のプレゼントができますように☆

カーネーションは色によって花言葉が違うのですが、全般には「無垢で深い愛
赤いカーネーションは「母への愛」「母の愛」「愛を信じる」「感動」などです☆


さて、5月も10日になってしまいましたが、今月の予定をお知らせしますね。

13日(木)臨時休業
14日(金)臨時休業
16日(日)定休日
23日(日)定休日
29日(土)臨時休業
30日(日)定休日

5月はいつもより休業日が多くて申し訳ありませんが、何卒ご了承くださいませ。

GWも営業します

また緊急事態宣言が発出されましたが、当サロンは、昨年から続けている感染拡大防止策を取りながらの縮小営業を、この先も継続していく予定です。

4月29日からのゴールデンウィークにつきましては、定休日の日曜以外は営業いたしますが、換気、消毒等に時間を取るため、お受けするご予約の数を限らせていただきますので、あらかじめご了承くださいませ。

なお、不要不急の外出の自粛を要請されている現状、サロンにお越しになりにくい場合は、出張施術をぜひご利用ください。
通常、出張は女性専用アロマトリートメントのみですが、緊急事態宣言が出ている間は、整体につきましてもお受けできるようにいたしますので、お気軽にお問い合わせくださいね。(整体は別途出張費が加算されます)

とてつもないストレスで辛い思いをされている方もたくさんいらっしゃると思いますので、心身の癒しを求めたい時には、ぜひお声をかけてくださいね(^-^)

これから先、感染者数が劇的に減り、緊急事態宣言が早く解除されるように願うばかりです。



さて、今日の1枚は牡丹(ボタン)です。

ボタン

中国西北部原産の落葉低木で、名取草(ナトリグサ)、二十日草(ハツカグサ)、富貴花(フウキカ)、富貴草(フウキグサ)、百花王(ヒャッカオウ)などたくさんの別名を持ちます。
花期は一般に4〜5月なので、今の時期、百花王と呼ばれるのも納得のとても大きく美しい花を見ることができます(^-^)

ちなみに、根の樹皮部分は牡丹皮(ボタンピ)と言われる生薬として、婦人病や鎮痛などの漢方薬にも用いられています。

そうそう、とても似た花に芍薬(シャクヤク)があります。

どちらもボタン科の植物で、英名はどちらもピオニーなんですが、簡単に分けると、牡丹は木、芍薬は草ということになります。
また牡丹のつぼみはバラの花のように先が尖っていますが、芍薬のつぼみは丸い形です。
葉っぱも牡丹はつやがありませんが、芍薬はツヤがあるなどの相違点があります。

牡丹園がある公園やお寺なども結構あるようで、観に行ってみたいですが、外出しにくい今の時期はなかなか難しいですね…残念。

牡丹の花言葉は「富貴」「王者の風格」「高貴」「恥じらい」などがあるようです(^^)

4月の営業予定

八重桜を除いて桜の季節がほぼ終わりましたが、芝桜やネモフィラなど、また目を楽しませてくれる花の時期になりましたね(^-^)

また街中では、街路樹や公園樹などとして植えられたハナミズキがキレイな花を咲かせていますね。下の写真はハナミズキです。

ハナミズキ

ハナミズキは別名アメリカヤマボウシとも呼ばれるようにアメリカ原産の花で、大正時代の初期に、東京市長がワシントンに桜の苗を贈った返礼として日本に入ってきました。
花びらに見えるのは総苞(そうほう)で、中心に見える黄緑の部分が花の集まりです。

ハナミズキ

ハナミズキの花言葉「返礼」「私の想いを受け止めてください」「永続性」などがあるようです(^-^)


さて遅くなりましたが、4月の営業予定をお知らせしますね。

11日(日)定休日
18日(日)定休日
25日(日)定休日
29日通常営業

ゴーデンウィークの営業予定は決まり次第またお知らせいたします。


先日、散歩がてら兵庫大仏で有名な能福寺に参拝してきました。
兵庫大仏は全高18メートル、座高11メートルで、奈良東大寺、鎌倉の大仏とともに日本三大大仏のひとつに数えられたことがあります。

ただ、この大仏は平成3年(1991年)に再建された2代目で、そのちょうど100年前の明治24年(1891年)に造営された初代の大仏は太平洋戦争の時に金属類回収令によって供出されました。そんなこともあり、戦後においては三大大仏の3尊目はハッキリとは決まっていないようです。

兵庫大仏

能福寺へは受付終了時刻の16時直前に着いたのですが、快く御朱印をくださいました。

能福寺御朱印

中央の文字は、十一面観世音菩薩を表す梵字「キャ」だそうです。

御朱印集め

あちこちできれいに咲いていた桜もだいぶ散ってしまいましたが、やっぱり桜って本当に素敵な花ですね♪

ところで私事なんですが、3月の自分の誕生日をきっかけに、御朱印集めというのを始めて、いろんな神社やお寺にお参りをするようになりました。

一番最初に行ったのは、東灘区にある「弓弦羽神社(ゆづるはじんじゃ)」です。
ここはフィギュアスケートの羽生結弦選手のファンの聖地とも言われているそうです。

実はここの御朱印帳をネットで見て、そのデザインが気に入ったので、御朱印帳をいただきに真っ先に行ったのです。(下の写真の右)
表紙にはサッカーの日本代表のシンボルでもある「八咫烏(やたがらす)」が描かれています。

御朱印帳


それと、御朱印帳をお寺用と神社用に分けようと思い、上の写真左の御朱印帳を「須磨寺」でいただいてきました。
源平ゆかりの寺ということで、裏面には青葉の笛を吹く平敦盛と敦盛桜が描かれています。

ということで、3月から始めたんですけど、今御朱印帳を見てみたら、なんとすでに20箇所!も巡っていました(^^;
立派な御朱印や素敵な御朱印などたくさんありますので、今後少しずつでもご紹介できればとも思っています。

下の写真は神戸市西区にある「太山寺」です。
この時は桜も満開でとてもきれいでした。

太山寺
太山寺
太山寺の御朱印

下の写真はお寺の近くで撮ったものですが、桜、チューリップ、菜の花と、まさに春!って感じの写真が撮れました(^-^)

太山寺の近くの桜など

超PayPay祭

昨日、PayPayから封筒が届いたので、何かと思ったら、3月1日〜28日まで「超PayPay祭」というキャンペーンをするらしく、みなけんも対象店舗になっているとのお知らせでした(^^;

超PayPay祭

内容を大雑把に書くと、PayPay残高でのお支払いで最大20%、ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用している人は最大30%も還元されるようです。
ただし、期間中の付与の上限は1,000円相当まで、ソフトバンクやワイモバイルのスマホを利用している人は2,000円相当までです。

無制限ではないようですので、お気をつけくださいね。
その他詳しい条件等は、ご利用前に調べておいてくださいね〜

ということで、今月は当サロンでのお支払いはPayPayがお得です(^-^)