桜の時季もいよいよ終わりですね

兵庫県公館

4月も半ばになり、ソメイヨシノもだいぶ散ってきましたね。
今年は桜が長く咲いたので、お花見に行かれた方も多かったのではないでしょうか。
そういえば、大阪の造幣局の桜の通り抜けも今日で終わりましたね。

さて、上の写真は神戸市中央区にある「兵庫県公館」の入り口です。
先日、買い物の途中にたまたま前を通ったのですが、桜がとてもきれいだったので、おもわず写真を撮ってきました(^^)
桜の花は多少散りかけてはいましたが、古風な建物と桜がとても素敵な雰囲気を醸し出していました☆

兵庫県公館とは、兵庫県のホームページによると


明治35年(1902)年に兵庫県本庁舎として建設され、永きにわたり県政の歩みを刻んできた歴史的文化遺産です。

昭和60年(1985)年に、迎賓館と県政資料館を併せ持つ兵庫県公館として整備されてからは、内外からの賓客の接遇、県政の重要な会議や式典に利用されるとともに、県政の歩みや兵庫の姿などを紹介しています。


明治時代の建物ということなので、100年以上もの歴史のある建造物なんですね。
毎週土曜日(年末年始を除く)の午前10時から午後4時まで、迎賓館部門(知事室、貴賓室など)と県政資料館部門を一般開放しているそうですよ(^-^)

兵庫県公館2

ところで私、花粉に加えて黄砂にのどをやられてしまい、2週間ほど鼻水と喉の違和感で体調がよくなかったため、LINEのアロマ割引クーポンもしばらく配信していませんでしたが、だいぶマシになってきましたので、近日中にクーポンの配信をしようと思っています。(まだ声は変になったままですが(^^;)

今度の大型連休(みなけんは営業しますが…)に向けて、ちょっぴりお得にアロマを受けていただけるようにいたしますので、LINEでお友だち追加をしてくださっている皆様は少しお待ちくださいね(^-^)

4月〜GWの営業予定

いよいよソメイヨシノが見頃になってきましたね(^-^)
この週末はお花見に行かれる方も多いことでしょう。

私は昨日は明石方面への出張アロマの予約が入っていたので、少し足を延ばして稲美町の「さくらの森公園」へ桜を見に立ち寄ってきました。
初めて行きましたが、たくさんの桜が満開の一歩手前ぐらいまで咲いていて、平日にもかかわらずたくさんの人がお花見をされていました(^^)
みなさん、お弁当とかおいしそうに召し上がっていて、とても羨ましかったです(^^;

さくらの森公園1

青空をバックに撮るのもきれいですが、緑がバックというのも私は好きです(^-^)

さくらの森公園2
さくらの森公園3

さて、4月からゴールデンウィークにかけての営業予定をお知らせしますね。
基本的に平日と土曜はすべて通常営業しますので、それ以外の現時点での予定を書いておきますね。(入院中の母の状況によって、予定が突然変わる場合がございますので、予めご了承くださいませ)
・通常営業とは、10時半〜20時スタート(出張は23時スタートまでOK)

【4月】
7日(日)…11時以降のアロマのみOK
14日(日)…11時以降のアロマのみOK
21日(日)…11時以降のアロマのみOK

28日(日)…予約満のため受付終了
29日(月)昭和の日…通常営業
30日(火)退位の日…通常営業

【5月】
1日(水)即位の日…通常営業
2日(木)国民の休日…通常営業
3日(金)憲法記念日…通常営業
4日(土)みどりの日…通常営業
5日(日)こどもの日…11時以降のアロマのみOK
6日(月)振替休日…通常営業

あっ、休みゼロ!(^^;

いえいえ、ご心配なく。
母の病院へ通う時間等も考慮して、予約の制限をおこないながら営業する予定ですので、多少の休憩もいただきますよ〜(^^)

久々に花の写真を♪

前回、西区にある河津桜が咲き始めたという投稿をしましたが、「淡路島国営明石海峡公園」の河津桜が満開という噂を聞きつけて、先日ちゃちゃっと写真だけ撮りに行ってきました(^-^)
淡路島といっても、この公園まではみなけんから車で40分ぐらいで着くぐらい行きやすい場所なんです。

私が行ったのは淡路島なんですが、国営明石海峡公園というのは神戸市内にある「あいな里山公園」も含むそうです。
淡路のほうは2000年に開催された「淡路花博ジャパンフローラ」の会場跡も含む広大な公園となっています。

途中「あわじ花さじき」にも立ち寄ったのですが、施設のリニューアルのための大規模な工事をおこなっていて、今現在はちょっと不便な感じになっています。
リニューアルオープンは来年2020年の3月になるそうですよ〜

ということで、ここでは菜の花だけ撮ってきました(^^)

菜の花畑
菜の花

ささーっと写真を撮って、いよいよ淡路島国営明石海峡公園へ

淡路島ウエスティンホテルを目印に公園のパーキングへ。
普通車なら1日駐車して500円なので、時間があればゆっくりできますね〜
入園料は大人450円、小・中学生はなんと無料!

チケットを買って公園内に入ったのですが、まず目についたのがローズガーデン。
とは言っても、バラの季節ではないので、全く咲いてませんでした(^^;
バラの季節にまた行ってみよう♪

さらに進んでいくと、一気に広大な公園が目の前に広がってきました。
そしてチューリップ、ストック、クリスマスローズなど、あちこちいろんな花がきれいに咲いています(^-^)

チューリップ

チューリップはとても背の低いのがいくつか咲いていました。
やっぱり可愛い花ですね〜
花言葉は花の色によって「愛の告白」や「真実の愛」「おもいやり」など素敵なものが多いのですが、写真の黄色は「望みのない恋」だそうです(^^;
あ、黄色には「名声」というのもあります。

ストック

ストックは甘い香りが特徴のアブラナ科の花で、アラセイトウとも呼ばれます。
花言葉は「永遠の美」「愛情の絆」「求愛」だそうですよ。

クリスマスローズ

園内には クリスマスローズガーデンというコーナーもあり、いろんな種類のクリスマスローズが咲いていました。
写真の花は黄色くやや明るい色ですが、深紫や黒っぽい色など結構ダークな色の花も多いです。
ほとんどの花が下を向いて咲いているので、かなり低い位置から撮りました。
花言葉は「いたわり」「追憶」だそうです。


あらら。。。

河津桜に行くまでに写真がいっぱいになってしまいましたね(^^;
ということで、河津桜は次回にまわしますね〜

河津桜に目白

おひな祭りも終わり、これから桜の季節に向かっていきますが、西区にある実家の近くに1本だけある河津桜(カワヅザクラ)がもう咲き始めました(^^)

河津桜

まだまだほとんどツボミですが、少し咲いている花もあり、早速メジロが蜜を吸いに来ていましたよ。

住宅地の中にある木ですが、ちゃんと見つけてやって来るんですね(^^)
メジロは近づくとすぐに逃げてしまうので、やや遠目から写真を撮ったのですが、スマホの望遠なので、あまり写りが良くないです(^^;
一眼レフのカメラと望遠レンズがあると綺麗に撮れるんでしょうね〜

メジロ

真ん中あたりに写っているのがおわかりいただけるでしょうか?
目白という名前の通り、目の周りが白いですね。

さて、「梅にウグイス」と言いますが、実際に梅などに来るのはメジロのようです。
じゃあ、梅にウグイスは梅にメジロの間違い?

実は「梅にウグイス」という言葉は、単に梅の木にウグイスがやって来るという意味で使われているのではないそうですよ。

梅の花も、ウグイスも、早春の訪れを告げる花鳥の代表的なものであるということで、それらを並べて日本の早春を風流に表現しているんですね(^-^)
なので、梅にウグイスは間違いではないんです。

河津桜のメジロから、梅にウグイスの話に脱線してしまいましたね(^^;
花であったり鳥であったり、日本の四季の移り変わりを知らせてくれるものって、風情を感じさせてくれますね(^-^)


ソープフラワー

2月もバタバタしてて、あっという間に半分が過ぎました。
まぁ、バタバタしたというのはブログをサボった言い訳なんですけど…(^^;
更新が滞ってしまうこともちょくちょくありますが、どうか温かい目で見てくださいませm(_._)m

さて、ブログに花の写真をたまに掲載しているということもあってか、お客様からきれいなお花をいただくことがあります。
そのたびにサロンが華やかになり、本当に嬉しい限りです。
いつもありがとうございます。

花は、自然のものはもちろんですが、鉢植えやアレンジメント、ブリザーブドフラワーなど、いろんな形で楽しませてくれますよね(^-^)

そんな中、今回は「ソープフラワー」というのをいただきました。

ソープフラワー

なんと、石鹸で作られた造花だそうです。びっくり!
直射日光が当たらず、湿度の高いところを避けて置くと半年以上ももつとか。
どうやって作ったんだろう?って思うぐらい、とてもよくできてて、ぱっと見は本物の花に見えます。
見た目はもちろんですが、石鹸でできているということもあって、ほんのりと優しい香りが癒してくれます♪

サロン入口のカウンターの上に置くと目立つので、メダカ水槽の横に飾らせていただいてますけど、湿度の高いところはダメということなので、ここはダメなんでしょうかね?(^^;