8月の営業予定と検温実施のお知らせ

長かった梅雨も明け、いよいよ夏本番ですね。

暑さにまだ体がついていけず、体の怠さなど不調を訴える人も多いようなので、今のうちから睡眠や栄養をしっかり取って、来たる夏を元気に乗り切りましょう(^-^)


まずは、8月の営業予定をお知らせしますね。

9日(日)定休日
10日(祝)通常営業
13日(木)臨時休業(夜間の出張のみ可能)
16日(日)定休日
23日(日)定休日
30日(日)定休日

日曜日は定休日ですが、夕方以降、ご予約をお取りできる場合もありますので、お気軽にお問い合わせくださいね。


さて、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、施設等への入場の際などに、入り口で体温を計られた経験がある方も多いのではないでしょうか?
みなけんも、この度ようやく非接触体温計を導入できましたので、ご来店の際には検温させていただきたいと思います。

新型コロナに関係なく、もともと発熱時にはアロマトリートメントや整体はお受けいただけませんので、ご来店時の検温につきましては何卒ご協力のほどよろしくお願いいたします。

なお、万が一ご来店時に計った熱が37.5度以上ある場合は、誠に申し訳ありませんが、ご予約をキャンセルしていただくことになりますので、予めご了承くださいませ。
この場合は、もちろんキャンセル料はかかりません。

また熱が37.5度未満の場合でも、のどの痛み、咳、ダルさなどがある場合は、必ずお申し出くださいますようお願いいたします。


今日の1枚はムクゲ

ムクゲの花

今年も実家の近くのムクゲが咲きました。
写真の花は大きく見えますが、二輪の花がくっついて咲いています(^^;

ムクゲは芙蓉やハイビスカスの仲間で、夏から秋にかけて咲くのですが、毎年冬には花も葉も全て落ちてしまい、枯れ枝だけになったように見えます。

裸の木を見ると、枯れてしまったのかな?なんて思うのですが、春になると深い緑の葉がちゃんと出てきて、そして毎年夏になると、たくさんの花を咲かせ、秋ぐらいまで楽しませてくれるんですよね(^-^)

写真の花は八重咲きですが、一重の花もあり、色も白だけでなく、赤や紫など、いろんな花がありますよ〜

花言葉は「信念」「新しい美」です(^-^)

お久しぶり…(TvT)

ポートタワー

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が出て以来、ご自宅への出張アロマのご依頼はたまにあったものの、ホテルへの出張がまったくなくなっていたのですが、先日久しぶりに神戸港近くのホテルへ、出張施術をおこないに伺ってきました(^-^)

お客様はもう何年ものお付き合いになるご夫婦で、いつもご主人が整体、奥様がアロマトリートメントを受けてくださいます。
年に数回呼んでくださるのですが、本当にありがたいことです(^-^)

久しぶりに見る神戸の夜景も素敵でした〜♪

オークラ神戸

話は変わるのですが、先日とっても久しぶりのお客様が来てくださいました。
それもなんと14年ぶり!!

その頃は、ある国家資格を取るために、アルバイトをしながら猛勉強をしていた好青年だったのですが、整体を受けにわざわざ大阪から通ってくれていました。

その後、彼は数年の努力の末にその資格を見事に取り、そして今はなんと、独立して事務所を持つまでになったとのこと。スゴイ!
今は素敵なご家族もいらっしゃるとのことで、本当に素晴らしいことです(^-^)

14年ぐらい前と言うと、みなけんのホームページにはブログではなく、掲示板を開設していました。
「くにたろ」というハンドルネームを懐かしく思ってくださる方もいらっしゃるかもしれませんね(^^;

掲示板では、このブログのように私がひとりで書くのではなく、お客様や後輩の整体師などいろんな人が書き込んでくれていて、その人たちも掲示板上でお互い会話をしたりして、みんなでワイワイと楽しい時期がありました(^^)

そうこうしているうちに、一度オフ会をやろう!ということになり、その時には掲示板常連のお客さん4人と後輩の整体師、それと私の計6人で湊川の居酒屋に集まって飲み会をしたことがありました。
その時の一人が今回14年ぶりに来てくれた彼でした(^-^)

その頃の思い出話やその後の苦労話、そして成功話など、いろんな話ができて嬉しかったです♪
思い出して来てくれて、本当にありがとう!


みなけんは、震災による被災、移転、入院、介護、コロナ…いろんなことを経験しながらも、どうにかこうにか27年目を迎えていますが、ここまでやってこられているのも、こうしてたくさんのお客様に支えてもらってきたからなんだなと、あらためて思います。

ご縁のある皆様に心より感謝申し上げます☆

ホテイアオイの花が咲いた♪2020

みなけんでは店の入り口にメダカ水槽を置いているんですけど、そろそろ水草のホテイアオイを入れようかなと思って、先日、神戸市西区にある「六甲のめぐみ」で買ってきました。

六甲のめぐみは農協市場館ということで、地域で取れた新鮮な野菜や果物、お米、お肉など、さまざまなものをとっても安く売っています。

お花なども売っていて、そこでホテイアオイを売っていたのですが、かなり立派な大きさのホテイアオイが1袋に2株入って、なんと100円!
2袋買って、それぞれのメダカ水槽に1株づつ入れました(^-^)

そのホテイアオイに昨日ツボミが!!

ホテイアオイツボミ

そして、今日!
花が咲きました〜(^o^)

ホテイアオイ花

たった1日であのツボミがこんなに!
驚異の成長の早さです!!

近くから見るとこんな感じです。
淡い紫のとっても綺麗な花です。

ホテイアオイ花

別名「ウォーターヒヤシンス」なんですが、まさに納得ですよねー

ホテイアオイについては、2018年のブログにも書いていますので、花言葉などはそちらで見てみてくださいね〜(手抜き(^^;)

近所に咲く花

前回の投稿に続いて、近所で撮った花の写真を貼りますね〜

フジ(藤)

藤の花

むか〜し通っていた小学校に藤棚があったので、子供の頃から馴染みのある花です。
写真は近所の小さな藤棚の花なので、たくさんは咲いていませんでしたが、優しい紫色の花と緑の葉っぱがきれいだったので、1枚撮ってみました(^^)

つる性の植物ですが、「フジ(またはノダフジ)」はつるが右巻き、「ヤマフジ(またはノフジ)」は左巻きだそうです。

兵庫県だと「白毫寺(びゃくごうじ)」の藤がとても見事で有名ですが、今年はコロナの影響で参拝受け入れを停止しているそうで、本当に残念です。

花言葉「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」などです(^-^)


フレンチラベンダー

フレンチラベンダー

花が特徴的な形をしている地中海沿岸原産のラベンダーです。
一般的にラベンダーと呼ばれている香りの強いイングリッシュラベンダーに比べると、フレンチラベンダーは香りは弱いですが、栽培のしやすさと、花の見た目の可愛らしさから観賞用として好まれるようですね(^-^)

花言葉(ラベンダー全般)は「期待」「あなたを待っています」「私に答えてください」「清潔」「沈黙」「静寂」など… たくさんあります。


オオアマナ(大甘菜)
アマナの花に似ていることから名付けられたそうです。

オオアマナ

ヨーロッパ原産で明治末期に観賞用に日本に入ってきた球根草で、英名はStar of Bethlehem(ベツレヘムの星)です。
帰化植物として、日当たりの良い草原などに自生しているようです。

花言葉「純粋」「純白」「無垢」です(^-^)

かわいいスイセン♪

水仙の花

先日、介護中の母と散歩に出掛けたときに、道端にスイセン(水仙)が咲いていました。
スイセンといえば、1月〜2月ぐらいに咲くイメージがあるんですけど、よく見かける白い花のニホンズイセンと違って黄色っぽい花だったので、種類によって時期が違うのかもしれませんね(^^)

淡い黄色でとても可愛らしい花でした。
それと、その近くに少し違う形の花も咲いていました。
ラッパ水仙かな?(違っていたらすみません)

水仙の花

スイセンには毒があり、ニラと間違えて葉っぱを食べて中毒を起こすという事件がたまにあるようなので、お気をつけくださいね(>.<)
根っこが球根のようになっていたら、それはニラではなく有毒のスイセンです!

スイセンの花言葉は「うぬぼれ」「自己愛

これはギリシャ神話の中での話ですが、ナルキッソスという美少年がその美しさゆえ、たくさんの人に言い寄られますが、高慢にはねつけてばかりいました。
森の妖精エーコーも彼に恋しますが、やはり相手にしてもらえません。
エーコーは悲しみのあまり姿を失い、声だけの存在になってしまいます。

それを見て怒った女神ネメシスは、ナルキッソスに呪いをかけ、彼は水面に映った自分の美しい姿に恋をしてしまいます。
そして、彼はそこから離れられなくなって、やがてやせ細り死んでしまいます。
そしてナルキッソスは水辺にうつむきがちに咲くスイセンになったということです。

スイセンの学名「Narcissus」はそこから来ており、また自己陶酔するナルキッソスを語源として「ナルシスト」という言葉が生まれたそうです。
ちなみに声だけになった森の妖精エーコーは、やまびこなどで響き渡る「エコー」の語源となっているそうですよ。

あと、黄色いスイセンの花言葉は「もう一度愛してほしい」「私のもとへ帰って
ラッパスイセンの花言葉は「尊敬」「報われぬ恋

だそうです(^-^)


ところで、前の投稿で、激辛にハマっているって書きましたが、昨日、カレーハウス「CoCo壱番屋(ココイチ)」のカレーの10辛にチャレンジしました!

10辛

10辛、ご飯400g、トッピングは「なす」「パリパリチキン」で、テイクアウトして自宅でいただきましたよ〜

食べる前はかなり緊張しましたが、いざ食べてみると確かに辛いですが、痛いという感覚はなかったので、思ったより楽に完食することができました(^^)v
最近辛さに慣れてきたせいなのかもしれません。
これならココイチでは毎回10辛を頼んでしまいそうです(^^;

それでもまだ、18禁カレー(白)にはチャレンジする勇気はありません(汗)