近所に咲く花

前回の投稿に続いて、近所で撮った花の写真を貼りますね〜

フジ(藤)

藤の花

むか〜し通っていた小学校に藤棚があったので、子供の頃から馴染みのある花です。
写真は近所の小さな藤棚の花なので、たくさんは咲いていませんでしたが、優しい紫色の花と緑の葉っぱがきれいだったので、1枚撮ってみました(^^)

つる性の植物ですが、「フジ(またはノダフジ)」はつるが右巻き、「ヤマフジ(またはノフジ)」は左巻きだそうです。

兵庫県だと「白毫寺(びゃくごうじ)」の藤がとても見事で有名ですが、今年はコロナの影響で参拝受け入れを停止しているそうで、本当に残念です。

花言葉「優しさ」「歓迎」「決して離れない」「恋に酔う」などです(^-^)


フレンチラベンダー

フレンチラベンダー

花が特徴的な形をしている地中海沿岸原産のラベンダーです。
一般的にラベンダーと呼ばれている香りの強いイングリッシュラベンダーに比べると、フレンチラベンダーは香りは弱いですが、栽培のしやすさと、花の見た目の可愛らしさから観賞用として好まれるようですね(^-^)

花言葉(ラベンダー全般)は「期待」「あなたを待っています」「私に答えてください」「清潔」「沈黙」「静寂」など… たくさんあります。


オオアマナ(大甘菜)
アマナの花に似ていることから名付けられたそうです。

オオアマナ

ヨーロッパ原産で明治末期に観賞用に日本に入ってきた球根草で、英名はStar of Bethlehem(ベツレヘムの星)です。
帰化植物として、日当たりの良い草原などに自生しているようです。

花言葉「純粋」「純白」「無垢」です(^-^)

かわいいスイセン♪

水仙の花

先日、介護中の母と散歩に出掛けたときに、道端にスイセン(水仙)が咲いていました。
スイセンといえば、1月〜2月ぐらいに咲くイメージがあるんですけど、よく見かける白い花のニホンズイセンと違って黄色っぽい花だったので、種類によって時期が違うのかもしれませんね(^^)

淡い黄色でとても可愛らしい花でした。
それと、その近くに少し違う形の花も咲いていました。
ラッパ水仙かな?(違っていたらすみません)

水仙の花

スイセンには毒があり、ニラと間違えて葉っぱを食べて中毒を起こすという事件がたまにあるようなので、お気をつけくださいね(>.<)
根っこが球根のようになっていたら、それはニラではなく有毒のスイセンです!

スイセンの花言葉は「うぬぼれ」「自己愛

これはギリシャ神話の中での話ですが、ナルキッソスという美少年がその美しさゆえ、たくさんの人に言い寄られますが、高慢にはねつけてばかりいました。
森の妖精エーコーも彼に恋しますが、やはり相手にしてもらえません。
エーコーは悲しみのあまり姿を失い、声だけの存在になってしまいます。

それを見て怒った女神ネメシスは、ナルキッソスに呪いをかけ、彼は水面に映った自分の美しい姿に恋をしてしまいます。
そして、彼はそこから離れられなくなって、やがてやせ細り死んでしまいます。
そしてナルキッソスは水辺にうつむきがちに咲くスイセンになったということです。

スイセンの学名「Narcissus」はそこから来ており、また自己陶酔するナルキッソスを語源として「ナルシスト」という言葉が生まれたそうです。
ちなみに声だけになった森の妖精エーコーは、やまびこなどで響き渡る「エコー」の語源となっているそうですよ。

あと、黄色いスイセンの花言葉は「もう一度愛してほしい」「私のもとへ帰って
ラッパスイセンの花言葉は「尊敬」「報われぬ恋

だそうです(^-^)


ところで、前の投稿で、激辛にハマっているって書きましたが、昨日、カレーハウス「CoCo壱番屋(ココイチ)」のカレーの10辛にチャレンジしました!

10辛

10辛、ご飯400g、トッピングは「なす」「パリパリチキン」で、テイクアウトして自宅でいただきましたよ〜

食べる前はかなり緊張しましたが、いざ食べてみると確かに辛いですが、痛いという感覚はなかったので、思ったより楽に完食することができました(^^)v
最近辛さに慣れてきたせいなのかもしれません。
これならココイチでは毎回10辛を頼んでしまいそうです(^^;

それでもまだ、18禁カレー(白)にはチャレンジする勇気はありません(汗)

おかげさまで26周年!

みなけんは2020年1月17日で開業26周年を迎えることができました。

毎年、周年記念日を迎えるたびに、あとどれぐらいできるのかな?なんて思うのですが、気がつけば早26年…よく続けてこられたなと思います。

開業1周年記念の日に阪神淡路大震災で自宅兼店舗がつぶれ、その後5年ほど仮店舗で営業したり、2014年には、夜中に店に入ろうとした強盗を追いかけて、捕まえる際にバールで殴られ顔や腕を骨折させられたり、2017年には椎骨動脈解離で緊急入院したり、造影剤でアナフィラキシーショックになったり…まぁ、いろんなことがありました(^^;

それでもこうして26周年を迎えられたことは、偏にご縁をいただいたたくさんの方達のおかげにほかなりません。
あらためまして、心より感謝申し上げます。

また27周年を目指しつつ、ひとりでも多くの方の体や心を癒して差し上げられるよう頑張りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

成人の日も営業します

年が明けたと思ったら、もうえべっさんも終わり、明日は成人の日ですね。
こんな感じだと、今年もあっという間に終わりそうな…(^^;

ということで、1月13日の成人の日ですが、みなけんは通常営業いたします。
12日19:30の時点でですが、まだ17時以降はご予約が可能ですよ〜


さて、今年の1枚目の写真は、今日撮った「十月桜(ジュウガツザクラ)」です。

十月桜

この十月桜は、マメザクラとエドヒガンの種間雑種とされる園芸品種だそうで、春と秋の二度開花します。春の花の方が少し大きいようですね。

ソメイヨシノなどのようにたくさん花をつけるわけではありませんが、薄ピンク色の小さな八重の花がまばらに咲いていて、とても可愛らしいですよ(^-^)

同じ頃に咲く「冬桜(フユザクラ)」というのもありますが、こちらの花は一重で、種類も別の花だそうです。

花言葉は「神秘な心」「寛容」です(^^)

ギター復活!

菊の花

11月になり、今年もいよいよ2ヶ月を切りましたね。
菊の花が咲き始め、桜の葉っぱなどが紅く色づき始めました。
いよいよ秋本番ですね〜(^-^)
どこか近くでもいいので、出かけたい気分です。

さて、11月の営業予定ですが、、、

4日(月)振替休日は、通常営業いたします。
23日(土)勤労感謝の日は、通常営業いたします。
・日曜日は、すべてお休みさせていただきます。


ところで、
私は現在エレキギターを2本持っているのですが、メインで使っていた片方のギターの音が数ヶ月前から出なくなってしまっていました。
もうボロボロだし、修理に出すぐらいだったらもう捨ててしまって、久しぶりに新しいのを1本買おうかな?なんて贅沢なことも考えてたんです(^^;

で、いよいよ捨てようかなって思っていたんですが、とりあえず中がどうなっているか自分で見てみようと、ピックガード(カバーのようなもの)を外して中を見てみました。
実はネジが錆びた上に潰れて回せないのがあったので、ドライバーを突き刺して無理やりこじ開けました(^^;もうめちゃくちゃ。

すると、なんと何本かある線のうちの1本が完全に外れていたんです。
あ、これ、もしかしたらこの線をつなげたら直るかも?
そう思って、家に確かあったはずのハンダゴテを、30分ほどかけて探しまくった挙句にようやく見つけ、そのハンダゴテでどうにかこうにかくっつけることができました(^^)v

ピックガードを外す際に弦をすべて切ってしまっていたので、新しい弦を1本だけ張って、ドキドキしながらアンプにつなげてみると…

おぉ、なんと普通に音が鳴るではないですか!
完全復活!(傷は付きましたが…)
なんでもっと早くに思いつかなかったのか、ほんとにバカですね。
早まって捨てなくてよかったぁ…(^^;

自分にはできないと思い込んで、チャレンジもせずにあきらめるのは簡単。

だけど、もし何か一つでもできることがあるなら、とりあえずはチャレンジしてみれば、思いも寄らない良い結果を生むこともあるってことですね(^-^)

それどころか、私の場合、チャレンジしていなければ大きな損をするところでした(^^;