淡路島へ独りプチ遠足♪

今日は半日だけお休みして、淡路島へ行ってきました。
と言っても、あわじ花さじきへ花の写真を撮りに行っただけですけどね(^^;

実はみなけんから花さじきへは車で1時間弱で行けちゃうのです。
なので、朝10時に出れば、急げば午後1時には帰ってくることができます。

 

今の花さじきはサルビアコスモスがメインなんですが、ただ、今はサルビアが満開を超えつつあり、コスモスは咲き始めという微妙な時期みたいで、サルビアを見るならもう少し早く、コスモスを見るならもう少ししてから行ったほうがよかったかもしれません。

それでもサルビアが赤い絨毯のように咲いていてきれいでした(^^)
今日はもう少し晴れると思ってたのですが、結構雲が多く、風もきつかったので、あまり良い感じの写真が撮れなくて残念…(言い訳です^^;)

赤いサルビアがメインですが、ブルーサルビアも少し咲いていました。

赤いサルビアの花言葉は「燃える思い
ブルーサルビアは「尊敬」「知恵」だそうです。

 

そしてコスモス

花の色がいろいろあって、一面に咲くととても美しいですよね。
まだ咲き始めなのか花が少なめでしたが、つぼみがたくさんあったので、コスモスを楽しめるのはこれからでしょうね〜(^-^)

そして花言葉は「乙女の純潔」「乙女の真心」「調和」「謙虚」などがあるようです。

 

さて、花さじきからの帰り道、淡路インターチェンジの近くにある「ハイウェイオアシス」にお昼を食べに立ち寄りました。
そこで見つけたのがこれ!

なんと蛇口から温かい玉ねぎスープが出てきます!
もちろん1杯いただきました(^^)
で、これがなかなか美味しかったので、ハイ、まんまと一袋買ってしまいました。
単純ですね、私(^^;

そして、高速に乗る前に「道の駅あわじ」に立ち寄り、明石海峡大橋の写真も撮ってきましたよ〜

いつもは橋の上を車で走るだけですけど、間近で見ると迫力がありますね。
いやぁ、こんな物を作るなんて、人間てほんとにスゴイ!

淡路島へは、渡るだけなら垂水ジャンクション淡路インターチェンジであれば、普通車で900円、軽自動車で750円!(2018年10月現在のETC料金)
阪神高速に乗って、神戸から大阪に行くより断然安いんですよね。
またお天気のいい日に時間を作って行きたいと思います(^^)

 

あっ、長々と書いた後ですが、営業のお知らせです。

今月の日曜(14,21,28日)はすべてご予約可能です
ただし、いずれも15時以降で、予約の受付は前日〜当日のみですので、予めご了承くださいませ。

 

10月!

10月最初の今日は、台風一過の晴天となりましたね(^-^)
今週末もお天気が崩れるような予報が出ていますが、来週以降はいい天気が続きますように…

ところで昨日の午前中は、台風が近づいているにもかかわらず風雨が止んでいたので、介護中の母と少しだけ散歩に出ることができました。
そして、その通り道で1枚だけ花の写真を撮ってきましたよ〜

この花は小さな花なんですが、実家の近くでよく見かけるので、実は今まであまり気にも止めてなくて、花の名前も知らなかったんです。
それがなぜか昨日は少し気になったので、初めて写真に撮って、そして名前を調べてみました。

以前ブログに写真を載せたこともあるマツバボタンという花があるのですが、この花の葉っぱがマツバボタンの葉っぱととても似ているんです。
なので、あとで名前を調べて納得!

マツバギク」という名前の花でした(^^)

キクという名前がついていますが、キクの仲間ではないそうで、葉っぱが松のように細長く、花が菊に似ているため名付けられたようです。
春から夏に咲く花で、朝に花が開き、夕方には閉じるというのを繰り返すみたいですね。
また、南アフリカ原産ということで、高温や乾燥に強い花ですが、逆に湿度があまり高いと枯れてしまうこともあるようです。

花言葉は、、、

心広い愛情、愛国心、怠け者、勲功、のんびり気分、無邪気…

いろいろあるようですが、良いのも、あまり良くないのもあるので、誰かに贈るなら花言葉も添えたほうがいいでしょう(^-^)