メダカちゃん、危機一髪!

前回ブログに書いたおかげで、ちょっぴり人気の出た背骨の曲がった小さなメダカちゃんですが、昨日まではまあまあ元気な姿を見せてくれていました。
昨日までは…

ところが、今朝いくら探しても探しても姿が見えません!
いやいや、絶対にどこかに隠れてると思い、水草をのけたりして探してもやっぱりいません(>.<)

もしかして弱ったところをエビに襲われて食べられた?

それとも、まさか…?

と思いつつ濾過フィルター(ぶくぶく)のケースの裏側を見たところ、なんと小さな隙間から中に入り込んで小石の間で身動きが取れなくなっていたのです(>.<;
うわ〜、大ピンチ!

慌ててフィルターのケースを開けようとしたのですが、焦ってるからなのか、これがまたなかなか開きません!
おまけに中の水が全部出てしまって、水がない状態に…(>.<)
さらにピンチ!

必死のパッチでケースを開け、大急ぎでメダカちゃんを水槽に戻してあげたところ・・・

・・・・・

たのむ・・・

すると、おぉ、何事もなかったかのように泳ぎ始めました\(^o^)/
いやぁ、ほんとにもうダメかと思いましたよ。
兎にも角にも一安心。

今も元気に泳いでいます(^-^)

 

今日はブログに書こうと思ってたネタを急遽変更しました。
京都に行ってきたので、次回は多分その記事になると思います。
メダカちゃんが騒動を起こさなければ…(^^;

 

頑張れメダカちゃん

みなけんに来てくださった方はご存知だと思いますが、結構たくさんのメダカを飼っています。
元々は2年前にお客様からいただいた6匹のメダカが始まりで、そこから今に至っており、今までに100匹以上をいろんな方にあげたりもしたのですが、それでも今も100匹以上はいると思います。
よく増えたもんです(^^;

で、その中に1匹の小さなメダカを見つけました。

写真が小さくてわかりづらいかもしれませんが、背骨がかなり曲がってしまっています(>.<)
(クリックしてから拡大してみてくださいね)

でもちゃんと泳げているし、今も元気に動き回っています(^^)

たくさんのメダカと一緒の水槽にいるのと、あまり水面のほうには上がれないみたいなので、餌をなかなかうまく食べられていないのが少し心配ですが、別にして環境を変えるのも逆に良くないと思い、そのままにしています。

ヒマな時間に見ては「他のメダカに負けずに餌食べるんやで。がんばれよ〜」って応援しています。
みなけんに来られたら、ぜひ見てあげてくださいね(^-^)

 

安国寺のドウダンツツジ

三田市への出張の仕事が入ったので、足を延ばして豊岡市まで行ってきました。
というか、延ばし過ぎですけどね(^^;

最近、ネットのニュースやテレビなどで盛んに紹介されている、豊岡市但東町の安国寺(但馬安國禅寺)のドウダンツツジが見頃を迎えているということで、とても興味があったので、思いきって行ってきました。

樹齢160年以上で縦横に10メートルにわたり広がっているそうですが、今の時期は見事に紅葉しています。

写真を撮ってきたので何枚か貼りますね〜
スマホで撮ったので、一眼レフなど高級なカメラにはおよびませんが…(^^;
写真をクリックするとちょっぴり大きくなります。

本堂の裏庭にあるので、本堂の手前から見ることになります。
また、本堂の中からも見ることができますが、たまに人を止めて、撮影をする人のために時間を取ってくださいます。
なので、こんな写真も撮れるんです(^^)v

また、ここの住職さんが撮影のためにたまに座ってくださるので、上の写真のような雰囲気のある場面も写すことができます。

ドウダンツツジを横から見た写真ですが、これは本堂の裏手から撮影しました。

公開は11月20日までで、午前8時から午後7時まで
日没後はライトアップされるので、行くなら夕方以降がおすすめです。
拝観料は300円(中学生以下は無料)
駐車場は無料ですが、すごく広いわけではなく、いくつかに分かれていました。
私が見た限りでは第4駐車場までありましたが、お寺までは少し歩くことになります。

私は平日、それも雨上がりに行ったので、思ったよりは空いていましたが、特に週末などはおっそろしく混雑するみたいですのでご覚悟を(^^;

 

11月2日はお休みします

今月は、花の写真を撮りに行くのに半日休みとかはありましたが、定休日の日曜も全て営業したので、たまには丸一日休もうかなと思います。
ということで誠に勝手ながら、11月2日(金)は臨時休業とさせていただきますm(_._)m

電話は携帯電話に転送していく予定ですが、車で移動中の場合や圏外のところにいた場合など、お電話に出られないこともありますのでご了承くださいね。
ブログに貼れるような写真をどこかで撮ってこられればいいなと思っています。

 

ところで、みなけんのホームページのプロフィールの私の写真ですが、気がつけば1年を過ぎてしまってました(^^;
まあ、1年経ってもそう変わりはないとは思いますが、やっぱりせめて1年以内の写真を貼らないとなぁと思ってます。

いつもスマホを三脚で固定して、セルフタイマーで撮るという情けない方法で撮ってますが、来月スマホの機種変をしてから撮ってみようと思っています。
まぁ、新しいスマホで撮ったからといって変わり映えしないでしょうけど(^^;

一応、それまでのプロフィールの写真代わりに最新の写真を貼っておきます。
いやですが…
もうすぐ98歳になる母との散歩の時に撮ったので、母も写ってます(^^;

自分の写真を見て嬉しい人って若い人だけかな?
私はおっさんになってしまった現実から目を背けたいです…

あ、そうそう19年前のプロフィールの写真が出てきました( ̄∇ ̄)
19年前ですよ! 皆さんは何歳だったでしょうか?

なんやねん、そのメガネは!
というツッコミはなしで…m(_._)m

30代の頃の写真で失礼しました。。。

 

夾竹桃には毒があるそうです(>.<;

お盆も終わりましたね。
お仕事だった方もお休みだった方もお疲れ様でした(^-^)

みなけんはお盆もずっと営業していましたが、大阪市、池田市、神崎郡、たつの市など、遠くからのお客様もたくさんお越しくださいました(^^)
移動距離、時間が長いにも関わらず、お越しいただき本当にありがたいことです。

 

さて、今日の1枚は、夾竹桃(キョウチクトウ)です。
名前の由来は、葉が竹に、花がモモに似ているからだそうです。

インド原産の花で、白の他にも、ピンクや黄色の花、そして八重や一重のいろんな種類がありますが、ピンク色の花を一番見かけるような気がします。
今の時期、街路樹や高速道路の脇にたくさん花を咲かせているのを見かけた人も多いのではないでしょうか?

撮った花は白の一重咲きですが、真っ白で美しいです。
また花びらが不思議な感じで、5枚の花びらがプロペラや風車のような形になっています。写真は花が重なっているのでわかりにくいかな?

とてもきれいな花ですが、実は強い経口毒性があるようです。(Wikipedia参照)
花や葉、茎、根などすべての部分に毒があるだけでなく、周辺の土壌にも毒性があるそうなので、十分な注意が必要ですね。

枝をお箸や串焼きの串に利用して死亡者が出たこともあるとか…
相当危険なので、花を見て楽しむだけにしたほうがよさそうです。

花言葉は「注意」「危険」「用心」「油断しない

毒があることからでしょうが、そのままですね(^^;
気をつけましょう。