蚊除けにはシトロネラの精油

梅雨が明けて、一気に猛暑になりましたね。

京都などではなんと、38度に達したそうでビックリです。
熱中症などには、ほんとくれぐれもお気をつけくださいね。

さて、ヤブ蚊に刺されるイヤな時期になってきたので、今年も早速蚊除けスプレーを作りましたよ〜

みなけんブログの古い記事ですが、シトロネラの精油を使った蚊除けアロマスプレーの簡単な作り方を書いたページのリンクを張っておきますのでご参考に(^^)

蚊除けスプレーの作り方

まぁ、スプレーをしてても、気合の入った蚊には刺されることもあるんですけど、それでもしないよりはマシかと…(^^;
出来上がりがほしい方は、スプレー容器(50mlぐらいの)だけご持参くだされば、その場でお作りしますので、ご遠慮なくおっしゃってくださいね。
まだしばらくは材料はあると思います。

 

今日から3連休の方もいらっしゃると思いますが、みなけんは連休中も営業していますので、ぜひお問い合わせくださいね。
7月15日は16時より、16日は通常通り営業します。

それともう一つお知らせです。
上記の2日間だけですが、アロマトリートメント120分プレミアムをご新規様に限り5,000円OFFにいたします。

ただ、残り枠が少ないので、早期に受付終了することもございます。
あらかじめご了承くださいませ。

 

一日も早い復旧、復興を

西日本を中心とした豪雨(平成30年7月豪雨と命名されたそうです)では甚大な被害が出ましたね。

多くの尊い命、そして家や大切なものを失われた方々の無念さは、私なんかには計り知れないぐらい大きなものだと思います。

何か書かなければと思ったのですが、今現在もとても大変な状況でしょうし、私が安易にこんなところにお見舞いの言葉を書き連ねるのも何か違う気がしてならないんですよね。
というか、考えても考えても言葉が見つかりません。本当にごめんなさい。

今もまだ、安否不明の方がたくさんいらっしゃるようですので、まずはその方達のご無事が一刻も早く確認されますように心より願っています。

 

今回の豪雨では神戸も、特に山沿いや山間部などで大きな被害を受けたようで、土砂崩れなどで通行止になっている道路が今日の時点でも相当な範囲であります。
その影響で、激しい渋滞になっているところもあるようなので、迂闊に車で移動できない状況です。

ここからはみなけんからのお知らせになりますが、出張アロマトリートメントにつきましては、場所にもよりますが、伺うのに相当な時間を要すると思われる地域への出張は、当分の間、見合わせることにいたしました。

上記の理由から、ご予約をいただいてもお受けできないことがありますこと、何卒ご了承くださいませ。

 

最後に営業についてのお知らせです。

7月15日()は定休日ですが、16時以降のご予約が可能です。
ただし、「当日予約のみ」とさせていただきますので、ご注意ください。

7月16日()は通常通り営業いたします。

 

豪雨…(>.<)

この数日は西日本を中心にとんでもない豪雨に見舞われていますね。
各地で大きな被害が出たり、交通がマヒしたり、大変なことになっていますが、皆さんのところは大丈夫でしょうか?

私は、昨日の夜は出張アロマトリートメントの予約が入ったので、その仕事が終わってから、そのまま車で介護中の母宅へ行ったのですが、今朝帰ってくるときにえらい目に遭いました(*_*;

普段は車だと30分ほどで帰って来れるのに、今日は超大渋滞で、帰ってくるのになんと3時間以上も!
こんな渋滞は初めてです。

午前中にも予約が入っていたのでめちゃめちゃ焦りましたが、ご予約のお客様も豪雨の影響で来られなくなったとのことでキャンセルになったため、どうにかご迷惑をおかけせずに済んだのでホッとしました。

そして、午後の予約も近所の人は来られたんですが、車や電車でお越しのお客様は全員キャンセルとなってしまいました(>.<;
皆さん、気の毒そうに連絡してきてくださいましたが、こんな日のキャンセルは仕方ないですので、お気になさらないでくださいね。

あと2日ぐらいは雨が続きそうですので、くれぐれもお気をつけくださいね。
これ以上の被害が出ませんように…(-人-)

 

クチナシのいい匂い♪

今日から7月。今年も半分を過ぎましたね。
歳のせいなのか、月日が経つのがめちゃくちゃ早く感じられます(^^;

さて、実家の近くではアジサイがピークを過ぎ、今はクチナシが満開になっています。
(写真のクチナシは八重咲きのものです)

純白の花がとっても綺麗なのと、何よりも匂いがとってもいいんですよね〜
結構強い香りなので、前を通るだけでもその匂いに癒されます♪

もし見つけたら、ぜひ匂いをかいでみてくださいね(^-^)

 

クチナシは10〜11月頃に赤黄色の果実をつけるんですが、この果実を乾燥させたものから黄色の着色料が取れるんだそうです。

クチナシ色素っていう文字を目にしたことがある人も多いと思いますが、黄色い栗やたくあん、和菓子などの色付けに使われているんですね。

黄色い色素なんですが、米ぬかに含まれるアミノ酸と化学反応を起こして発酵させると、なんと青色の色素にもなるようです。
食べ物だけではなく、繊維を染めるのにも使われるようですね。

また、果実は生薬の一つでもあり、黄連解毒湯、竜胆瀉肝湯、温清飲、五淋散などの漢方薬にも使われるそうです(ウィキペディアより)。

クチナシって、とっても有用な植物なんですね(^-^)

 

クチナシの花言葉は・・・

「幸せを運ぶ」「清潔」「私は幸せ」「胸に秘めた愛」

素敵ですね〜(*^-^*)

 

さよなら、ひよちゃん

みなけんの入り口横に(ひいらぎ)の木を植えているんですが、今の時期は黒い実がたくさんなります。
その実を食べにちょくちょく鳥がやって来るんですが、昨日は朝からひよどりが来ていました。

いつもだったら、近づくとすぐに逃げていくんですが、この鳥は逃げる気配もなく、近くでカメラを向けてもじっと木に止まったままなんです。

仕事の合間に表に出てみると、場所を多少移動したりしているものの、ずっと柊の木の上や、下に置いているメダカの水槽の近くにいます。(メダカを襲いません)

で、夕方になって、まだいるのかな?って思って表に出て見てみると、柊の木の下で少ししんどそうにぐったりしています。

逃げなかったのは、弱っていたからなんですね…

このまま放っておくと野良猫やカラスに襲われるかもと思い、手でそっと抱き上げると全然抵抗もせずおとなしくじっとしています。

うーん、なんだか息が荒くて、ひゅーっひゅーって小さな呼吸音が聞こえてきます。
みるみる弱っていってるような…

スポイドを使ってほんの少しだけ水を口に入れてあげましたが、飲めている感じもありません。
もうどうしてあげることもできない無力感に襲われながら、手のひらの上で優しく優しく撫で続けてあげました。

しばらくずっと手のひらの上で撫でてあげていましたが、激しかった呼吸もだんだんと弱くなり…

 

とうとう息をしなくなってしまいました・・・

 

なんだかやりきれない思いがこみ上げてきて、思わず涙が出てしまいました…
朝出会ったばかりですが、最期の時を私の手の中で迎えるなんて、何かが引き合わせてくれたのかなぁ…

まだ温もりの残っているひよどりをとりあえず布に包んであげて保管し、夜になってから布を取り、そのまま土に埋めてあげました。

土に還るんやで…

 

*野鳥を素手で直接触ってはいけないので、薄いゴム手袋をしましたが、ゴムで撫でられるのはいやだろなと思い、その上から厚手の軍手をはめてそっと撫でてあげました。

 

【弱っている野鳥を見つけたら】

神戸市によると、そのまま見守って自然のままにしておくのが基本だそうです。
あるいは下記に相談してくださいとのことです。

  • 神戸農林振興事務所林業課 078-361-8554
  • 神戸市鳥獣相談ダイヤル 078-333-4408(午前8時00分~午後9時00分 年中無休)

【野鳥が死んでいるのを見つけたら】

直接手では触らずゴム手袋などを使用して、ビニール袋に入れて密封し、廃棄物(生ゴミ)として決められた日にゴミステーションに出す、あるいは自宅等に埋めてもよい庭などがある場合は、穴を深めに掘って埋めてあげてもいいそうです。

ただし、下記の場合は先ほどの問い合わせ先に連絡してくださいとのことです。
(1)家畜伝染病予防法に定められている高病原性鳥インフルエンザの対象家畜である鶏、あひる、うずら、七面鳥に異常がみられた場合
(2)鳥が次々と連続して死亡する、または、野鳥が密集して死んでいる場合

触った後は手洗いうがいをしっかりしましょう。

ちなみにひよどりは鳥インフルエンザの対象外とのことです。