ジャスミン始めました♪

タイトルが「冷麺始めました!」みたいですね(^^;
でも、早いお店ならそろそろ始めるところもあるかな?

さてアロマトリートメントでは、120分プレミアムコースだけの一つの大きなメリットとして、「ローズオットー(バラ)」の精油もお選びいただけますが、本日よりついに「ジャスミン」も選べるようになりました。

プレミアムコースではローズオットーの精油が選べるということで、今はほぼ99%の人がローズをチョイスされます。
もちろん、イランイランやラベンダーなど他の精油も選べますが、やっぱり皆さんローズを選ばれるんですよね(^^;

そこで、ローズに匹敵する精油があれば選ぶ楽しみが増えるかな?と思って、今回初めてジャスミンを取り入れ、プレミアムコースのお客様に選んでいただけるようにしました(^-^)

 

ジャスミンは1kgの精油を抽出するのに700kgものジャスミンの花が必要だということで、ローズと並んでとても希少価値の高いオイルです。(ローズオットーは1kgの精油を抽出するのに必要な花がはなんと5000kg以上!)

ジャスミンは脳内麻薬の一種のエンケファリンや、快感ホルモンなどと呼ばれるドーパミンの分泌を活性化させる作用があると言われ、高揚感や幸福感を高める手助けをしてくれます。
また、満たされない気持ちになった時や不安になって自信を失った時に、心を落ち着かせたり、自信を取り戻せるような気持ちにしてくれる働きもあります。

ジャスミンは古くから子宮のハーブとか子宝のハーブとも言われるほど、生殖機能を高める働きがあると言われており、生理痛やPMS(月経前症候群)、更年期などのホルモンのアンバランス、不感症などの改善にも効果があるそうです。

ただし、ホルモンの働きに影響を与え、子宮の収縮作用があるため、妊娠中の方は使えませんのでご注意ください。

甘く官能的で、幸せを感じさせてくれるジャスミンの香りもぜひお試しくださいね♪

 

SOLAN DE CABRAS

とってもおしゃれで美味しいミネラルウォーターを見つけました♪

「SOLAN DE CABRAS(ソラン・デ・カブラス)」

公式サイトからの引用ですが↓

***********************

「ソラン・デ・カブラスは、スペインのベテタ(クエンカ)にある源泉から採水された、純粋で口当たりがやわらかい上品なナチュラルミネラルウォーターです。

地表に降った雨水が、遙か400年の時を経て、限りなくピュアな水がソラン・デ・カブラスの泉に湧きあがります。水温は常に21℃に保たれていて、水量も一定です。

遙か昔ローマ時代から、この水の治癒力を求め、数多くの王族が訪れたと伝えられています。」

***********************

また、スペインのサッカーチーム「レアル・マドリード」のオフィシャルウォーターとしても有名だそうです。

青いボトルが素敵なのもありますが、飲んでみると、口当たりの良い、とっても飲みやすいお水でした☆

 

このお水を、アロマトリートメント120分プレミアムをご利用のお客様にお出ししますね〜(^-^)

500mlのボトルを用意しましたので、トリートメント前後にお飲みいただいて、残ったお水は持って帰っていただいてもOKですよ〜

本日(3/16)より提供いたしますので、お楽しみに♪

 

 

ベビーオイルでアロマ?

結論から言って、絶対にオススメしません!

赤ちゃん用のオイルということで、安心安全というイメージがあるのですが、ベビーオイルは「ミネラルオイル」という鉱物油が使われているのです。

実はこれ、化粧品などにもよく使われているんですよね。

エェーッ!石油から作られているの?
そんなの赤ちゃんや、化粧品としてお肌に使って大丈夫なの?

って驚かれる方もいるでしょうけど、ちゃんと精製された鉱物油はとても安全とされているそうなので、大丈夫だと思います(^-^;

 

じゃあ、なぜアロマトリートメントにオススメではないんでしょうか?

実はベビーオイル(ミネラルオイル)はお肌に浸透しません。
極端な言い方をすれば、お肌に膜を張ったような感じになるんです。
皮膚呼吸を妨げてしまうというようなことを言う人もあるようですが、そこまではちょっとわかりませんが…

お肌にバリアーをするわけですから、赤ちゃんがオムツかぶれをしないようにという目的ではいいんですよね。

ただ、アロマオイルマッサージはオイルで希釈した精油の成分をお肌から浸透させ、それが毛細血管に流れて体を巡り、脳に働きかけて、リラックス効果などの作用を促すものなので、お肌に浸透しなければ意味がないわけです。

みなけんでは「ホホバオイル」という植物油に精油をブレンドしてトリートメントに使っているのですが、お肌にゆっくりと浸透していくので、トリートメント後にも洗い流さなくても大丈夫なんですよね。

浸透しないオイルはお肌に残るので、かなりベタベタします。

ということで、もしご自宅で精油を使ったマッサージをされている方は、ベビーオイルなど鉱物油系のものではなく植物油をお使いくださいねー

ただし、植物油には自然のものなりに、アレルギー体質の方などにはお肌に合わないものもあるかもしれませんので、まずは二の腕の内側など皮膚の薄い目立たない部位に少量塗ってみて、24時間後にかゆみやかぶれなどの異常が出ないかを見る「パッチテスト」をすると安心ですね(^-^)

 

さて、今日の1枚はポートタワー

出張アロマの帰りにメリケンパークオリエンタルホテルから撮ってみました☆

梅の季節ですねー

3月になり、梅があちこち見頃となっているようですね。
写真は南あわじの「八木のしだれ梅」です。
このしだれ梅は、普通の民家の庭にあるしだれ梅を一般に公開しているそうですが、あまりに見事でびっくりしました。

木の大きさといい、花の多さといい、こんな立派な梅の木は初めて観ました。

実はこれ、午前中の予約が空いた時に思い立って、急いで車で行って写真を撮り、急いで帰ってきて仕事をしたのですが、なんとか間に合ってよかったです(^^;

しだれ梅といえば、京都の城南宮もきれいだそうですが、さすがに京都は出張でも入らない限り行けないかなぁ…
チャンスがあれば突撃したいですけどね(^^;

下の写真は別の梅の木ですが、梅の花の蜜を吸いにメジロがやってきたので、写真を撮ってみました。
ただ、あまりにちょこちょこ動くのでなかなかうまく撮れず、なんとか写ったのを1枚だけ貼りますね〜

梅にはウグイスというイメージがありますが、実際は警戒心の強いウグイスがこんなところに出てくることはほとんどないので、梅に来ているウグイス色の鳥はほとんどメジロなんですよね。

日本をはじめとしアジアに分布する鳥ですが、英語では「Japanese White-eye」というので、日本の鳥と言ってもいいかもしれませんね。

メジロはスズメ目メジロ科メジロ属の鳥で、スズメよりも少し小さい小鳥なんです。
かわいいですね(^-^)

今なら梅の木があれば、メジロを見ることができるかもしれませんよ〜